「沈黙ではなく支援を」 ゼレンスキー氏、グラミー賞授賞式で訴え

グラミー賞の式典で、ビデオメッセージを寄せたウクライナのゼレンスキー大統領=3日、米ラスベガス(ロイター=共同)
グラミー賞の式典で、ビデオメッセージを寄せたウクライナのゼレンスキー大統領=3日、米ラスベガス(ロイター=共同)

米ラスベガスで3日に開かれた「第64回グラミー賞」の発表・授賞式で、ウクライナのゼレンスキー大統領がビデオメッセージを寄せ、ロシア軍に侵攻されたウクライナへの支援を訴えた。ロイター通信によると「あなたにできるどんな方法でもいいからわれわれを支援してほしい。どんな方法でも、しかし沈黙以外でだ」と語った。

メッセージは、ウクライナに向けたパフォーマンスの前に披露された。ゼレンスキー氏は同国の窮状を説明し、音楽を通じた平和への願いを強調した。(共同)

グラミー賞の式典で、ビデオメッセージを寄せたウクライナのゼレンスキー大統領 =3日、米ラスベガス(ロイター)
グラミー賞の式典で、ビデオメッセージを寄せたウクライナのゼレンスキー大統領 =3日、米ラスベガス(ロイター)
グラミー賞の式典で、歌うウクライナの歌手ミカ・ニュートンさん(左) =3日、米ラスベガス(AP)
グラミー賞の式典で、歌うウクライナの歌手ミカ・ニュートンさん(左) =3日、米ラスベガス(AP)
グラミー賞の式典で、燃えている映像の前で歌うウクライナの歌手ミカ・ニュートンさん(左) =3日、米ラスベガス(ロイター)
グラミー賞の式典で、燃えている映像の前で歌うウクライナの歌手ミカ・ニュートンさん(左) =3日、米ラスベガス(ロイター)
グラミー賞の式典で、歌うウクライナの歌手ミカ・ニュートンさん =3日、米ラスベガス(ロイター)
グラミー賞の式典で、歌うウクライナの歌手ミカ・ニュートンさん =3日、米ラスベガス(ロイター)

会員限定記事会員サービス詳細