遺体は31歳ベトナム人女性、流血男の関与捜査

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪市淀川区の建物2階の一室で4日早朝に女性の遺体が見つかった事件で、大阪府警は同日、女性は階下の弁当店のアルバイト、ヴォ・ティ・レ・クインさん(31)=ベトナム国籍、大阪市西淀川区花川=と明らかにした。同じ室内では3日深夜、住人の50代男が首から血を流して倒れており、病院に搬送されたが命に別条はないという。大阪府警は殺人容疑を視野に捜査を始めるとともに、男の関与についても慎重に調べる。

府警によると3日午後、建物1階に入る弁当店の男性店主から「ヴォさんが帰ってこない」と府警に申告があり、3日深夜に住居スペースとなっている2階一室に立ち入ったところ、男が倒れているのを発見。近くには血の付いた刃物が落ちていた。翌4日朝、府警が再度室内を調べた際、ヴォさんの遺体が見つかった。

店内の防犯カメラには、3日午前8時35分ごろ、男が弁当店を訪問してヴォさんと店外に出る様子が写っており、以降ヴォさんの行方が分からなくなった。府警は遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、男の回復を待って事情を聴く。

現場は阪急神崎川駅の南西約850メートルで、住宅と商店が混在する地域。

■女性遺体、住人の流血男も搬送

会員限定記事会員サービス詳細