ダルビッシュ、開幕投手へ調整

ブルペンで投球練習をするパドレスのダルビッシュ。左は野茂英雄さん=ピオリア(共同)
ブルペンで投球練習をするパドレスのダルビッシュ。左は野茂英雄さん=ピオリア(共同)

オープン戦最後の登板だった1日のロイヤルズ戦で90球を投げたダルビッシュは、ジョギングなどで体をほぐした。キャッチボールの後はブルペンでシャドーピッチングを繰り返すなど、軽めのメニューだった。

労使対立で短縮されたキャンプもあと数日。「短くなったのでむしろいつもより楽。すごく自由にやらしてもらって自分には合っていたのかな」と述べ、2年連続の開幕投手へ最後の仕上げに入る。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細