デグロムが右肩甲骨炎症で開幕投手絶望 メッツ

米大リーグ、メッツは1日、開幕投手を務める予定だったエース右腕のデグロムが右肩甲骨の炎症により、開幕絶望になったと発表した。AP通信が伝えた。4週間は投球できず、復帰時期は未定。昨季は右前腕の張りのため7月中旬以降は登板できず、15試合で7勝2敗、防御率1・08だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細