ウクライナ侵攻「停戦に結び付くかは不透明」 松野官房長官

松野博一官房長官(矢島康弘撮影)
松野博一官房長官(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は30日の記者会見で、ロシアとウクライナによる29日の停戦交渉結果に関し「具体的な停戦に結び付くかは依然、不透明なままだ」との見方を示した。ロシアの行動を見極めるとしたバイデン米大統領の発言なども紹介した。

ロシアの侵攻を止めるため「国際社会が連携し、ロシアに強い措置を取ることが重要だ」と改めて強調した。

会員限定記事会員サービス詳細