首相、経団連会長と会食 2夜連続

岸田首相(中央)
岸田首相(中央)

岸田文雄首相は30日夜、経団連の十倉雅和会長と東京都内で会食した。十倉氏との会食は29日に続き2夜連続。会食後、十倉氏は記者団に「世界情勢など、いろいろな話をした」と語った。

ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、物価高騰や急激な円安への対応などをめぐり意見を交わした可能性がある。経団連の副会長4人も同席した。

会員限定記事会員サービス詳細