石川県議会が全国で最後のロシア非難決議

石川県議会は30日、臨時会を開き、ロシアによるウクライナ侵攻を非難する決議を全会一致で可決した。石川以外の都道府県議会は既に同様の決議を採択しており、石川が最後。3月に石川県知事選を控え、例年2月下旬に招集する定例会を前倒しして開いて、侵攻時には閉会していたため、他の都道府県議会と比べ遅れた。

決議は侵攻に関し「明白な国際法違反で国連憲章の重大な違反だ。断じて認められない」と攻撃の即時停止と部隊の撤収を強く求めた。

会員限定記事会員サービス詳細