円安「適切と思えない」 経済同友会の桜田氏

記者会見する経済同友会の桜田謙悟代表幹事=29日午後、東京都千代田区
記者会見する経済同友会の桜田謙悟代表幹事=29日午後、東京都千代田区

経済同友会の桜田謙悟代表幹事は29日の定例記者会見で、外国為替市場で急速に円安ドル高が進んでいることに関し、輸入物価上昇を通じて原材料を輸入に頼る内需型の企業が苦しむことを念頭に「適切な水準だとはとても思えない」と述べた。

円安は輸出企業にメリットが大きいとされるが、桜田氏は「輸出企業だけが日本経済を引っ張っているわけではない」と指摘。現在の円安水準は企業にとって「新型コロナウイルスで苦しんでいるところに、より負担をかける」と強調した。

国内では企業間で取引される物品の価格水準が上がっている。消費者に価格転嫁する動きも出ており、家計の負担も高まっている。

会員限定記事会員サービス詳細