現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

3月29日

NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」は、まだいくつかの謎を残しながらも最終回が近づいてきた。現在は、ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」に出演する日本人のオーディションが行われているところだ。

▼モデルになったのは、2003年に公開された「ラスト・サムライ」だろう。明治初期の反乱士族の首領を演じた渡辺謙さんが、米アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされ、惜しくも受賞を逃したのは記憶に新しい。

▼今年の第94回アカデミー賞では、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が、作品賞、監督賞、脚色賞など4部門で候補に入り、見事国際長編映画賞を受賞した。日本映画としては、「おくりびと」以来の13年ぶりの快挙である。

ランキング

  1. 【産経抄】8月20日

  2. 【主張】尹政権の対日政策 行動なしの改善あり得ぬ

  3. 【主張】ミャンマー問題 ASEANは介入強めよ

  4. 【正論】新内閣は経済安保〝二の矢〟急げ 明星大学教授・細川昌彦

  5. 【産経抄】8月19日

  6. 【主張】「佐渡」の遺産登録 政府は不手際を猛省せよ

  7. 【浪速風】安心材料がほしい

  8. 【主張】習政権の台湾白書 国際社会は危機意識持て

  9. 【石平のChina Watch】世界を巻き込む台湾有事

  10. 【偏西風】侵攻半年 キーウからの留学生 隷属しない心 大切に育てる

会員限定記事