加藤は1打数無安打 「アグレッシブにいけた」

米大リーグ、ブルージェイズとマイナー契約の加藤豪将は28日、ノースポートでブレーブスとのオープン戦に「8番・三塁」で先発し、1打数無安打だった。内容は四球、空振り三振。六回の守備から退いた。チームは4―5で敗れた。

■加藤の話「(四球で出塁後に暴投で二塁に進み)自分としては走塁面もアピールしていきたいので、アグレッシブにいけたと思う。スイング的にはもう少し。打席に立って慣れていきたい」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細