鈴木は2打数無安打 「(初出場より)いい打席迎えられた」

米大リーグ、カブスの鈴木誠也は27日、メサでロイヤルズとのオープン戦に「2番・右翼」で出場し、2打数無安打だった。内容は四球、遊ゴロ、中飛。五回で退いた。チームは13―12で勝った。

■鈴木の話「おととい(のオープン戦初出場)に比べたらすごくいい打席を迎えられた。しっかり試合勘を戻すことと、雰囲気に早く慣れることが一番だと思う」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細