「こんな隊は解散や」 消防署長を戒告 岐阜県下呂市

岐阜県下呂市は28日、消防署の複数の部下に「ばか野郎」「こんな隊は解散や」などと暴言を浴びせたとして、市消防本部北署の男性署長(59)を戒告処分にした。

市によると、昨年11月14日、自身も出動した山間地救助の現場で、複数の隊員に暴言を浴びせたという。隊員から本部に相談があった。

市の聞き取りに「つい厳しい口調になってしまった」と話しているという。

市消防本部は「このような行為はあってはならないこと。再発防止を図っていく」とコメントしている。

会員限定記事会員サービス詳細