世界選手権初Vの坂本「このメダルには価値がある」

■坂本花織の話 「(北京)五輪の1カ月後に世界選手権があって、調整が今まで以上にきつくてどうなるかなと思っていた。最後の最後までやりきれて、本当にこのメダルにはすごく価値があるなと感じている」(共同)

■樋口新葉の話 「いろいろな部分で失敗し、いつも通りの演技ができなかった。技術どうのこうのより、滑りきることに必死で、終わった後は無感情というか何も考えられなかった」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細