富山で住宅火災、9棟焼く

富山県小矢部市の火災現場で消火活動する消防隊員ら=26日午後4時37分
富山県小矢部市の火災現場で消火活動する消防隊員ら=26日午後4時37分

26日午後0時55分ごろ、富山県小矢部(おやべ)市浅地で、火災が起きていると住民から119番があった。富山県警小矢部署や消防によると、住宅や神社など9棟が燃えた。けが人や連絡の取れない人はいない。市は現場周辺に避難指示を出し、10世帯17人が避難した。

富山地方気象台によると出火当時、小矢部市には暴風警報が出ていた。現場は田畑に囲まれた住宅が点在する地域で、強風の影響で広範囲に飛び火したとみられる。

近くに住む無職、大浦孝志さん(67)は「神社が燃えるのを眺めていたら、数百メートル離れた家屋からバンという音とともに火が上がった」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細