「たくさんの観客、すごくいいな」 北京銅の冨田せなが始球式

始球式を務め笑顔を見せる冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
始球式を務め笑顔を見せる冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

北京冬季五輪でスノーボード・ハーフパイプの銅メダルを獲得した冨田せな(アルビレックス新潟)が25日、東京ドームで巨人-中日の開幕戦の始球式を務め、見事にノーバウンドで小林のミットに届けた。野球場に来るのは初めてといい「たくさんの観客もいて盛り上がっていて。すごくいいなと思った」と目を輝かせた。

自身は21日に全日本選手権で優勝し、シーズンを戦い終えたばかり。今後については「いろんな形で、スノーボードの魅力を伝えていけたら」と話した。

始球式を務め笑顔を見せる冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
始球式を務め笑顔を見せる冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
始球式で投球する冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
始球式で投球する冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
始球式で投球する冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
始球式で投球する冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
始球式を務め笑顔を見せる冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
始球式を務め笑顔を見せる冨田せな =25日、東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細