ドコモのアハモに「大盛り」 データ100ギガで月額4950円

NTTドコモのロゴ=東京都渋谷区
NTTドコモのロゴ=東京都渋谷区

NTTドコモは23日、オンライン申し込み専用の料金プラン「ahamo(アハモ)」で、大容量のデータ通信のオプションを6月から提供すると発表した。従来のアハモのデータ通信量20ギガバイトで月額2970円(税込み)に、大容量の「大盛り」オプション80ギガバイト1980円が追加できるようになり、100ギガバイトまでを4950円で利用できるようになる。20、30代の若い世代の動画視聴など、データ利用の増加傾向が続いていることから大容量オプションの提供を決めた。

ドコモはすでにデータ通信量無制限のプラン「5Gギガホプレミア」を7315円で提供。光回線とのセット割引などの各種割引適用により、アハモの大盛りオプションよりも安い月額4928円で利用できるほか、ドコモショップで契約のサポートなども受けられる。

ただ、アハモの大盛りオプションの場合、5分以内の国内通話が無料なことや光回線が不要な単身世帯でも割引適用無しで4950円となるため、岡慎太郎アハモ推進室長は「住み分けはできているのではないか」と述べた。ドコモのdポイント2千ポイントをプレゼントする先行キャンペーンも実施する。

アハモは昨年3月の提供開始から契約者数が約300万件に達したといい、岡氏は「1年でこれだけ使ってもらっているのは想定以上だ」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細