木更津総合などが2回戦へ 選抜高校野球大会第3日

【木更津総合―山梨学院】第1試合でタイブレークの十三回裏、押し出し四球でサヨナラ勝ちして喜ぶ木更津総合ナイン=3月21日、甲子園(林俊志撮影)
【木更津総合―山梨学院】第1試合でタイブレークの十三回裏、押し出し四球でサヨナラ勝ちして喜ぶ木更津総合ナイン=3月21日、甲子園(林俊志撮影)

選抜高校野球大会第3日は21日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、木更津総合(千葉)、金光大阪、高知が2回戦に進んだ。

木更津総合は山梨学院にタイブレークの末、延長十三回、2―1でサヨナラ勝ち。押し出し四球で決勝点を挙げた。越井が13回を6安打1失点で完投。

金光大阪は日大三島(静岡)を4―0で下し、春夏通じて甲子園初勝利を挙げた。古川が4安打完封。

高知は東洋大姫路(兵庫)に4―2で勝った。五回に4長短打を集めて3点を奪った。

会員限定記事会員サービス詳細