パナソニック、社名石デザインを変更

パナソニック本社正門前にある石のデザインの変更作業=20日午後、大阪府門真市
パナソニック本社正門前にある石のデザインの変更作業=20日午後、大阪府門真市

パナソニックは20日、大阪府門真市の本社正門前にある社名が刻まれた石のデザインを変更する様子を報道陣に公開した。4月1日の持ち株会社制移行を控え、従来の「パナソニック株式会社」からブランド名の「Panasonic」に改める。作業完了は21日3月21日。

20日午後、正門前にクレーン車が到着し、担当者がクレーンで石をつるして声を掛け合いながら慎重に台座に装着する作業をした。デザイン変更は、2008年に社名を松下電器産業からパナソニックにして以来。「ブランドは新体制下でもグループを結ぶ重要な資産であるため」としている。

新体制では持ち株会社「パナソニックホールディングス」の下に、家電や車載電池などをそれぞれ手掛ける七つの事業会社と、間接業務を担う1社を置く。

会員限定記事会員サービス詳細