カブスが鈴木獲得発表 5年101億超の大型契約

鈴木誠也外野手
鈴木誠也外野手

米大リーグ、カブスは18日、プロ野球広島からポスティングシステムを利用した鈴木誠也外野手(27)を5年契約で獲得したと発表した。AP通信によると、年俸総額8500万ドル(約101億2千万円)で、日本から移籍時の野手で最高額の契約となった。

昨年11月にポスティングシステムを申請して交渉が始まったが、12月初旬から労使の活動が停止するロックアウトに入り約3カ月中断。今月10日に交渉が再開し、カブス入りが伝えられていた。

鈴木は東京・二松学舎大付高から2013年にドラフト2位で広島入り。強打者として頭角を現した16年からチームのリーグ3連覇に貢献した。昨年は東京五輪で4番打者を務めて金メダルを獲得し、シーズンでは首位打者と最高出塁率のタイトルに輝いた。プロ通算は902試合出場で打率3割1分5厘、182本塁打、562打点。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細