韓国感染者62万人超で世界最悪 尹氏と大使の面談延期

17日、ソウルで新型コロナウイルスの検査を受ける男性(共同)
17日、ソウルで新型コロナウイルスの検査を受ける男性(共同)

【ソウル=桜井紀雄】韓国政府は17日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が62万1328人に上ったと発表した。前日から約22万人急増し、過去最多を更新。感染力が強いとされるオミクロン株による感染急拡大が続いている。新たに報告された死者も前日より256人増え、最多の429人となった。

世界保健機関(WHO)の16日の報告によると、今月7~13日の1週間当たりの新規感染者は韓国が約210万人で、ベトナム(約167万人)やドイツ(約135万人)を引き離して世界最悪となっている。

感染者が急増中にもかかわらず、9日の大統領選の前に防疫措置を緩和したことで、増加に拍車が掛かったとの批判もある。

当局が14日から保健所などでの検査に加え、病院での抗原検査で陽性判定を受けた人も感染者に集計し始めたことも、急増の一因となっている。

文在寅(ムン・ジェイン)政権が「K防疫」と呼んで効果を自賛してきた防疫策は事実上、崩壊状態にある。

在韓日本大使館によると、相星孝一大使の感染が確認されたため、17日に予定されていた尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期大統領との面談が延期された。

会員限定記事会員サービス詳細