首相「前向き対応を」 ウクライナ大統領の国会演説

参院予算委で答弁に臨む岸田文雄首相=17日午前、国会・参院第一委員会室(矢島康弘撮影)
参院予算委で答弁に臨む岸田文雄首相=17日午前、国会・参院第一委員会室(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は17日午前の参院予算委員会で、ウクライナ政府が日本側にゼレンスキー大統領による国会でのオンライン演説を打診していることについて「技術的な問題はあると承知しているが、ぜひ国会で議論し、前向きに対応していただければと政府の立場としても考える」と述べた。

首相は「ゼレンスキー氏が世界各国に向けて協力を求めている。思いをしっかり受けて、国際社会が強い措置をとっていかなければならない」とも語った。

会員限定記事会員サービス詳細