合格掲示も「密」回避 大阪府公立高で合格発表

府立高校で合格発表。合格を喜ぶ受験生=17日、大阪市天王寺区の高津高(前川純一郎撮影)
府立高校で合格発表。合格を喜ぶ受験生=17日、大阪市天王寺区の高津高(前川純一郎撮影)

大阪府内の公立高校で17日、一般選抜入試の合格発表が行われた。新型コロナウイルスの感染対策として、各校での掲示に加え、府教育庁のホームページでも発表された

倍率1・58倍となった府立高津高校(大阪市天王寺区)では360人が合格。従来は合格者の番号をまとめて掲示していたが、密を防ぐために受験番号順に11枚の板に分けられ、約10メートルの間隔をあけてグラウンドに並べられた。

自分の番号を見つけた受験生は歓声を上げ、家族や友人と抱き合って喜びを分かち合った。堺市西区の矢島朱莉(あかり)さん(15)はうれし涙を流しながら、「学校行事や部活動をめいっぱい楽しみたい。勉強もついていけるように頑張りたい」と話した。

入試関連ニュース

入試コラム