レッドソックス沢村は焦らず調整 温暖なフロリダで動かしすぎ注意

沢村拓一投手(ゲッティ=共同)
沢村拓一投手(ゲッティ=共同)

米大リーグ、レッドソックスの沢村拓一投手は15日、今キャンプで初めてブルペンに入り、フォームを確かめるように20球を投げた。やや制球がばらついたが、「焦らず、そんなに力を入れることもなくリズムだけを意識した」と静かな口調で語った。

オフは日本で過ごし、13日にキャンプ地入りしたばかり。温暖なフロリダ州で、はやる気持ちを抑えて調整している。「気候や温度も違うので、体が動きすぎちゃう部分がある。そんなに飛ばさず、ゆっくりやります」と話した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細