朝晴れエッセー

愛を止めないで・3月15日

先日ラジオから懐かしい曲が流れてきた。オフコースの「愛を止めないで」。

この曲を聴いて高校時代の淡くせつない気持ちがよみがえった。

当時、彼はクラスの中でも寡黙で背の高い男前の存在。当然ながらかわいい彼女もいた。彼女がいても好意を持っている女の子も何人もいた。私もそのうちのひとり。

その彼が文化祭でバンドを組みギターを弾き、歌うという。

放課後、教室から流れるいくつかのオフコースの曲。そして彼の上手なギターと透き通るような歌声にとても感動したことを思い出す。

この感動した気持ちを彼に伝えたところ、しばらくして当時カセットテープにオフコースの数々の曲を入れ、プレゼントしてくれた。それを擦り切れるぐらい家で何度も聴いた。

そういえば体育祭でたまたまだったと思うが、順番で彼と一緒に二人三脚のリレーも走った。そんな思い出が「愛を止めないで」を聴いてせつなくよみがえってきた。

あれから43年。私は今年還暦を迎える。同級生なので彼も還暦、私は孫3人に恵まれたおばあちゃん。彼も元気でおじいちゃんになっているのかなあと思いながら、小田和正さんの名曲が入っているカセットテープではなくCDを聴いている。

もちろんあの時彼からもらったカセットテープは今も大切にしまってある。

中川陽子(59) 兵庫県川西市

会員限定記事会員サービス詳細