欧米企業の政権批判に警告 露、逮捕や資産没収と報道

プーチン露大統領(AP)
プーチン露大統領(AP)

米ウォールストリート・ジャーナルは13日、ロシアの検察当局が現地に進出する欧米企業に対して、政権を批判する経営者の逮捕や、撤退した場合に資産没収を行うと警告していると報じた。既に米ファストフード大手マクドナルドを含む個別企業や経営者らに警告したとしている。

プーチン大統領は10日、ロシアから撤退を決めた外国企業の資産国有化方針を了承。締め付けが強まっている。

報道によると、企業側の一部は、電子メールなどが傍受されることを警戒してロシア事業と他部門との間の通信を制限。現地幹部を異動させるケースも出ているという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細