岸田首相、対露追加制裁は「連携の観点から考える」

宮城県石巻市で記者団の質問に答える岸田首相=12日午前(代表撮影)
宮城県石巻市で記者団の質問に答える岸田首相=12日午前(代表撮影)

岸田文雄首相は12日午前、ウクライナ侵攻をめぐるロシアへの追加制裁について「各国とも具体的な取り組みを今進めようとしており、日本も連携という観点からどうあるべきなのか、しっかり考える」と述べた。訪問先の宮城県石巻市で記者団の取材に応じた。

会員限定記事会員サービス詳細