京都の飲食店で17人からノロ検出 店を営業停止処分

京都府庁=京都市上京区(本社ヘリから)
京都府庁=京都市上京区(本社ヘリから)

京都府は12日、同府亀岡市千代川町の飲食店「廻る寿し 祭り 亀岡店」で食事をした5~81歳の男女9人が下痢などの症状を訴え、このうち7人からノロウイルスが検出されたと発表した。従業員10人からもノロウイルスが検出されており、府は同店の食事を原因とする食中毒と断定。同日から13日まで営業停止処分とした。

府南丹保健所によると、9人は6、7日に同店で食事。重症者はおらず、いずれも快方に向かっているという。

会員限定記事会員サービス詳細