露、ウクライナの原発「接収」 欧州最大級

ウクライナ南部にあるザポロジエ原発=2019年(Dmytro Smolyenko/Future Publishing提供・ゲッティ=共同)
ウクライナ南部にあるザポロジエ原発=2019年(Dmytro Smolyenko/Future Publishing提供・ゲッティ=共同)

ウクライナに侵攻したロシアは12日、制圧下にある欧州最大級の南部ザポロジエ原発について、ロシア国営原子力企業ロスアトムが接収したと主張した。ウクライナ原子力企業エネルゴアトムが明らかにした。

エネルゴアトムによると、同原発に派遣されたロシア側の代表らが原発幹部職員らに対し、所有が同社からロスアトムに移ったと説明した。全国の電力需要の2割以上を担う同原発を掌握し、ウクライナを揺さぶる狙いとみられる。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細