高木美、今季スピードW杯全勝 女子1500

女子1500メートルで優勝し、ガッツポーズする高木美帆=ヘーレンフェイン(共同)
女子1500メートルで優勝し、ガッツポーズする高木美帆=ヘーレンフェイン(共同)

スピードスケートのワールドカップ(W杯)最終戦は12日、オランダのヘーレンフェインで開幕し、女子1500メートルは北京冬季五輪銀メダルの高木美帆(日体大職)が1分53秒32で制した。今季W杯は出場4レース全勝。高木美と同走のイレイン・ブスト(オランダ)が4位、高木菜那(日本電産サンキョー)は5位、佐藤綾乃(ANA)は9位、押切美沙紀(富士急)は11位。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細