心霊スポットの廃業ホテルで火事 放火の可能性

12日午前3時40分ごろ、岐阜県養老町の廃業したホテルから白い煙が上がっていると通行人から119番があった。岐阜県警養老署によると、2階の1室約36平方メートルを焼き、約2時間後に鎮火した。けが人はなかった。昨年12月にも別の部屋で不審火があり、放火の可能性があるとみて調べている。ホテルはインターネット上で心霊スポットとして有名という。

同署によると、ホテルは平成25年ごろに廃業。昨年の不審火以降、夜間に無断で立ち入る人の目撃情報が増えていたという。

会員限定記事会員サービス詳細