写真家の竹内敏信氏死去

竹内敏信氏
竹内敏信氏

竹内敏信氏(たけうち・としのぶ=写真家、日本写真芸術専門学校長)2月27日、口腔(こうくう)底がんのため死去、78歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻、昭子(あきこ)さん。

愛知県庁勤務を経てフリーの写真家になり、日本の原風景をテーマに撮影。主な写真集に「天地(あめつち)」など。平成19年に脳出血で倒れた後も、車いすで撮影を続けた。

会員限定記事会員サービス詳細