高野山で追悼法会行われる

高野山で行われた東日本大震災の追悼法会=和歌山県高野町
高野山で行われた東日本大震災の追悼法会=和歌山県高野町

東日本大震災から11年を迎えた11日、和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺では、奥之院に建つ東日本大震災の慰霊碑前で犠牲者を追悼する法会が行われた。

慰霊碑は平成25年に建立され、毎年、追悼法会を実施している。

この日午前、金剛峯寺の今川泰伸執行長が導師を務め、山内の僧侶ら約30人が読経。犠牲者の冥福を祈った。そばでは焼香し、手を合わせる参拝者らの姿も見られた。

今川執行長は「不幸にも災害に遭われた方々は供養されていくことによって代々、その心が引き継がれていくと思う」と話していた。

会員限定記事会員サービス詳細