防弾チョッキを引き渡し 自衛隊物資、ウクライナに

ウクライナに輸送される支援物資。「防弾チョッキ」の文字が見える=8日午後、愛知県の航空自衛隊小牧基地
ウクライナに輸送される支援物資。「防弾チョッキ」の文字が見える=8日午後、愛知県の航空自衛隊小牧基地

岸信夫防衛相は11日の記者会見で、ウクライナ支援のための防弾チョッキとヘルメットを載せた自衛隊機の第1陣が隣国ポーランドに日本時間10日夜到着し、物資をウクライナ側に引き渡したと明らかにした。航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)を8日夜に出発していた。

第2陣も防弾チョッキとヘルメットを載せ、10日に鳥取県の美保基地から現地に向かった。日本政府は防寒服やテント、カメラ、衛生資材、非常用の食料、発電機などの自衛隊物資も提供する方針。現地のニーズに応じ、準備が整い次第、輸送する。

会員限定記事会員サービス詳細