山梨で会食人数制限解除へ 知事「経済回復を」

山梨県の長崎幸太郎知事(渡辺浩撮影)
山梨県の長崎幸太郎知事(渡辺浩撮影)

山梨県の長崎幸太郎知事は11日、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあり、病床使用率が低下しているとして、会食の人数制限など県民に要請していた行動制限を一部解除すると明らかにした。

県は5人以上での会食の自粛要請を14日で解除する。ワクチンを2回接種していない県民に不要不急の外出を控えるよう求めていたが、同日付で取りやめる。

長崎氏は「経済回復に向けて段階的にアクセルを踏み込むべき時と判断した」と説明。3回目のワクチン接種が進んでいることなどから病床使用率を50%以下で維持できる見通しだとした。

会員限定記事会員サービス詳細