アルコール検知器で発生か 鳥取で複数クラスター

鳥取県庁=鳥取市
鳥取県庁=鳥取市

鳥取県は10日、アルコール検知器が原因とみられる新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が複数発生したと発表した。消毒せずに使ったことによる接触感染や、換気が不十分だったことによる飛沫(ひまつ)感染が原因の可能性があるという。

県は同一の検知器を複数人で使う場合は十分消毒し、他人との距離も取った上で使うよう呼び掛けている。

会員限定記事会員サービス詳細