「クレイジー君」市議当選無効、公明新人の繰り上げ決定

埼玉県戸田市選挙管理委員会は9日、昨年1月の市議選でのスーパークレイジー君(本名・西本誠)氏(35)の当選無効が確定したことを受け、次点だった公明党新人の三浦伸雄氏(39)の繰り上げ当選を決定した。

市選管は昨年4月、西本氏の市内での居住実態がなかったとして当選無効を決定。西本氏は県選管への審査申し立てを棄却され、取り消しを求めて提訴した。今月4日の上告審判決で最高裁は西本氏の上告を棄却し、当選無効を妥当とした東京高裁判決が確定した。

会員限定記事会員サービス詳細