麻生、岸田両派幹部が会食 谷垣Gも、大宏池会に臆測

自民党麻生派(志公会)の森英介、岸田派(宏池会)の根本匠、谷垣グループ(有隣会)の小里泰弘各事務総長は9日夜、東京都内で会食した。麻生派、谷垣グループは共に宏池会の流れをくむ。一時期、3勢力が再結集する「大宏池会」構想が浮上しただけに臆測を呼びそうだ。

関係者によると、新型コロナウイルス禍やウクライナ情勢への対応には岸田文雄政権の安定が不可欠との認識で一致。夏の参院選に向け、3勢力が結束して政権を支える方針を確認した。政権発足後、3人の事務総長が会食するのは初めてで、今後も定期開催する意向という。

会員限定記事会員サービス詳細