女子中学生はねられ死亡 駐車場でしゃがみ込む

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

7日午後6時15分ごろ、小平市鈴木町の駐車場入り口付近で、女子中学生2人が、駐車場に入ろうと左折してきた乗用車にはねられた。2人は病院に搬送され、その後、同市御幸町の中学2年生、島本蘭さん(14)の死亡が確認された。もう1人は軽傷で、命に別条はない。小平署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、乗用車を運転していた付近に住む会社役員、矢野和子容疑者(57)を現行犯逮捕した。

小平署によると、女子中学生2人は友人同士で、駐車場の入り口付近にしゃがみ込んで話をしていたという。周囲には街灯がなく視界が悪い状態だったとみられる。

矢野容疑者が「人をひいてしまった」と110番通報した。「(2人がいることに)気づかなかった」と話しているという。

小平署は容疑を過失運転致死傷に切り替え、送検する方針。

会員限定記事会員サービス詳細