自公国幹事長協議9日開催 トリガー凍結解除めぐり

会見する国民民主党の玉木雄一郎代表=8日午前、国会内(矢島康弘撮影)
会見する国民民主党の玉木雄一郎代表=8日午前、国会内(矢島康弘撮影)

国民民主党の玉木雄一郎代表は8日の記者会見で、ガソリン税の一部を軽減する「トリガー条項」の凍結解除などをめぐる自民、公明両党との実務者協議を9日に開催すると明らかにした。実務者協議には3党の幹事長が出席する。玉木氏は会見で「長期にわたって原油高が続くことを踏まえた対策が必要だ」と強調した。

会員限定記事会員サービス詳細