女性活躍推進へ注文相次ぐ 森雅子補佐官「先駆者」と懇談

「国際女性デー」に合わせ、国内外で活躍する女性らとオンラインで懇談する森雅子首相補佐官=8日午前、首相官邸
「国際女性デー」に合わせ、国内外で活躍する女性らとオンラインで懇談する森雅子首相補佐官=8日午前、首相官邸

女性活躍担当の森雅子首相補佐官は8日、外務省で女性・人権人道担当大使を務めた白石和子氏ら国内外で活躍する女性3人とオンラインで懇談した。国連が定める「国際女性デー」に合わせ、森氏が「女性に勇気を与えたい」と企画した。出席者からは国内で根強い男女間格差の解消など、政府の取り組みに注文が相次いだ。

国連が定める「国際女性デー」に合わせ、国内外で活躍する女性らとオンラインで懇談する森雅子首相補佐官=8日午前、首相官邸
国連が定める「国際女性デー」に合わせ、国内外で活躍する女性らとオンラインで懇談する森雅子首相補佐官=8日午前、首相官邸

白石氏は日本の国際貢献策として、発展途上国の女性に対する職業訓練を提案。政府が見直しを検討する男女間賃金格差に関する企業の開示ルールについて、ジェンダー平等を推進するコンサルティング会社の只松観智子代表は「踏み込んだルール整備が求められる」と訴えた。

国連が定める「国際女性デー」に合わせた国内外で活躍する女性らとのオンライン懇談に、ビデオメッセージを寄せる岸田首相。右は森雅子首相補佐官=8日午前、首相官邸
国連が定める「国際女性デー」に合わせた国内外で活躍する女性らとのオンライン懇談に、ビデオメッセージを寄せる岸田首相。右は森雅子首相補佐官=8日午前、首相官邸

岸田文雄首相も国際女性デーに合わせてメッセージを発表。「女性が自ら選んだ道を歩んでいけるよう力を尽くす」と決意を表明した。

会員限定記事会員サービス詳細