立民・泉代表、核抑止力を否定「持っていても使えない」

立憲民主党の泉健太代表(春名中撮影)
立憲民主党の泉健太代表(春名中撮影)

立憲民主党の泉健太代表は8日、東京都内で行った街頭演説で、米国の核兵器を自国領土内に配備して共同運用する「核共有(ニュークリア・シェアリング)」をめぐる議論に関連し、核抑止力を否定した。「核兵器を持っていたからといって、通常兵力で攻めてきたときに、核で報復攻撃をできるのか。そんなことはできない。持っていても使えない兵器が核兵器だ。抑止力にならない」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細