ロシア全土に渡航中止勧告「いかなる理由でもやめて」

外務省=東京都千代田区
外務省=東京都千代田区

政府は7日、ロシアの危険情報について、全土を対象に4段階で上から2番目の渡航中止勧告に当たる「レベル3」に引き上げた。「ロシアへの渡航はどのような目的であれ止めてください。今後出国手段がより一層制限されることを念頭に、商用便による出国を検討してください」と呼びかけている。ウクライナとの国境周辺はすでに退避を勧告する「レベル4」としている。

渡航中止を勧告する理由として、ロシア政府が5日にロシアの航空会社に対し、外国との間の旅客輸送の一時的停止を勧告したため出国手段が制限されていることを挙げている。

また、米クレジットカード大手のビザとマスターカードは5日、ロシアでの業務停止を発表しており、政府は「経済措置による影響が強まり、種々の緊張した状況が生じ得ると見込まれる」を注意を促した。

会員限定記事会員サービス詳細