三沢淳さんが死去 元プロ野球投手、衆院議員

三沢淳さん【撮影日:1997年04月10日】
三沢淳さん【撮影日:1997年04月10日】

プロ野球中日などで通算107勝を挙げ、引退後は衆院議員も務めた三沢淳(みさわ・じゅん)さんが3日、中皮腫のため名古屋市の病院で死去した。69歳。島根県出身。葬儀は家族で行った。同球団が6日に発表した。

島根・江津工高、新日鉄広畑(現日本製鉄広畑)で活躍し、1970年にドラフト3位で中日に指名され72年にデビュー。右下手からのシュートが出色で、エースとして2度のリーグ優勝に貢献した。85、86年は日本ハムでプレー。通算成績は505試合で107勝106敗、防御率3・81。

96年の衆院選では愛知4区で新進党から出馬して初当選し1期務めた。

会員限定記事会員サービス詳細