近畿で1万1534人感染 47人死亡

近畿2府4県で6日、1万1534人の新型コロナウイルス感染と47人の死亡が発表された。

発表の内訳は大阪5432人▽兵庫3134人▽京都1308人▽奈良719人▽滋賀720人▽和歌山221人。死者は大阪29人、兵庫6人、京都8人、奈良と滋賀が各2人だった。

1週間前の2月27日は1万4236人の感染と31人の死亡が発表されていた。感染者数は6府県とも減少している。

会員限定記事会員サービス詳細