女子柔道ビロディド、日本人に寄付求む キエフ出身

柔道女子のダリア・ビロディド(共同)
柔道女子のダリア・ビロディド(共同)

柔道女子48キロ級で東京五輪銅メダルのダリア・ビロディドが4日、自身のインスタグラムで日本人に対し、ロシアに侵攻される母国ウクライナへの寄付を求めた。日本の自動車メーカーに20年間勤めたという友人男性が避難所や食料を提供する難民支援に携わっているとし「日本のフォロワーへ。できるだけ多くの寄付をお願いします」とつづった。

21歳のビロディドは2018、19年に世界選手権を2連覇するなど、日本の柔道ファンにも知られた存在。キエフ出身で、戦禍が拡大するウクライナの様子や反戦への思いを会員制交流サイト(SNS)で発信している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細