ウクライナ支援 ふるさと納税で募集 大阪・泉佐野市

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、大阪府泉佐野市は4日、ウクライナへの人道支援を目的にしたふるさと納税の募集を開始したと発表した。自治体がウクライナ支援にふるさと納税を活用するのは初めてという。

ふるさと納税による寄付金は、物資支援、保健サービス、子供の保護などの人道支援資金として、全額を東京の在日ウクライナ大使館を通じ、同国に届ける。返礼品の提供はない。

同市は「深刻な人道的危機が平和的に解決し、ウクライナに平穏な日常が取り戻されるよう、緊急支援プロジェクトを立ち上げた」としている。

詳細は同市の特設ページ(https://furusato-izumisano.jp/ukraine/)。

会員限定記事会員サービス詳細