ウクライナ、拳突き上げ笑顔なき行進 北京冬季パラ

開会式で入場行進するウクライナ選手団。拳を突き上げる人もいた=国家体育場(共同)
開会式で入場行進するウクライナ選手団。拳を突き上げる人もいた=国家体育場(共同)

ロシアに侵攻されたウクライナの選手らが4日、北京冬季パラリンピックの開会式に、国旗の色と同じ、青と黄色のコート姿で登場した。拳を空に向け突き上げる選手の姿も。ロシアやベラルーシの選手団が除外された中での大会となったが、笑顔を見せず行進した。

約20人が姿を現すと会場から歓声と大きな拍手が送られた。観客席で行進を見守ったウクライナの地元紙キエフ・ポストのリー・リーニー記者は国旗を両手に広げて「母国の希望だ」と語った。(北京 共同)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細