東京株午前、反落して始まる 一時300円超下げ

東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

4日午前の東京株式市場で、日経平均株価は反落して始まった。ウクライナ情勢の先行き不透明感が増しており、リスク回避の売りが先行している。前日のニューヨーク市場で株安となったこともあり、前日終値からの下げ幅は一時、300円を超えた。

日経平均株価は午前9時15分現在、前日終値に比べ306円14銭安の2万6271円13銭。

会員限定記事会員サービス詳細