コンビニ客の詐欺被害防ぐ 埼玉県警が店員に感謝状

詐欺被害を防いだとして感謝状を贈られる水田陽露さん(左)と宗像美津子さん(中央)=2日午前、埼玉県警鴻巣署(深津響撮影)
詐欺被害を防いだとして感謝状を贈られる水田陽露さん(左)と宗像美津子さん(中央)=2日午前、埼玉県警鴻巣署(深津響撮影)

埼玉県警鴻巣署は2日、客が詐欺被害に遭うのを防いだとして、同県北本市のコンビニエンスストア「ファミリーマート北本石戸一丁目店」店員の水田陽露(ひろ)さん(22)と宗像美津子さん(57)に感謝状を贈った。

署によると、2人は1月10日午後3時50分ごろ、詐欺グループとみられる相手からの指示に従って店で7万円分の電子マネーを購入しようとした70代女性に応対。女性が「払った金額以上のポイントになる」「夕方までに払わないと」などと説明したことから、不審に思って通報した。

女性は、俳優とチャットでやり取りできると偽ったサイトの利用ポイント購入のため、電子マネーの用意を求められていたという。

宗像さんは「防ぐことができてほっとした」、水田さんは「今後も不審な場合は声を掛けたい」と話した。(深津響)

会員限定記事会員サービス詳細