核共有議論は「犯罪的な発言」 共産・穀田氏

共産党の穀田恵二国対委員長(矢島康弘撮影)
共産党の穀田恵二国対委員長(矢島康弘撮影)

共産党の穀田恵二国対委員長は2日の記者会見で、米国の核兵器を自国領土内に配備して共同運用する「核共有(ニュークリア・シェアリング)」に関する議論をめぐり「断じて許すことができない」と述べた。自民党の安倍晋三元首相や日本維新の会の松井一郎代表らが議論の必要性に言及しているが「核兵器を使うのは断じて許されないという世界の流れに逆行する犯罪的な発言だ」と述べた。


会員限定記事会員サービス詳細